最低限知っておきたい骨董品の見分け方

Pocket

kottou_07

骨董品のコレクションをしたい、または家にしまわれている骨董品を買取してもらいたい、という方は多いでしょう。

しかし、骨董品には多くの偽物が出回っているため、手に入れるにしても売るにしても、損をしないためには、自分で最低限の見分けをすることが必要になり ます。

そこで、対象となる品物の作成さ年代・購入時の値段を把握した上で、以下のことを調べてみると役に立つでしょう。

まずは、品物の値段です。インターネットなどでだいたいの相場を調べます。

その相場と照らし合わせて、高価すぎたり安価すぎたりするものは、偽物の可能 性が高くなります。

次に、劣化の具合です。状態が良いものであっても、本物ならば、作成された年代に見合った劣化が見られます。

異常にきれい過ぎると感じるものには、注意 が必要です。

最後に、重量感です。品物にはそれぞれ適当な重さがあります。

例えば、本物の象牙は見た目よりも軽く感じる傾向が強いため、変に重いものは、疑った方が 良いでしょう。

逆に陶器類の場合は、軽すぎるものは偽物である可能性がありあます。

もちろん、以上の方法は簡易的なものなので、偽物を完全に見抜くことが出来る、というわけではありません。しかし、覚えていても損をすることはないはず です。